酵素ドリンクを長く続けるための工夫

酵素ドリンクは、一度飲むだけで効果が出るものではありません。継続して続けることで効果を発揮するものですから、ある程度の期間は飲み続ける必要があります。そうなってくると問題となるのが飽きというもので、味に飽きてしまっては元も子もありません。

飽きないための工夫で一番多いのは、単独ではなく何か他の飲み物で割るという方法です。酵素ドリンク単独でも美味しく作られてはいるのですが、他の割物に 混ぜることでより美味しく飲めたり、満腹感を出したりといった効果を狙うことが出来ます。満腹感を出したいのであれば、炭酸水で割るというのがオススメで す。酵素ドリンクの満腹感に加えて炭酸で満腹感が出るので、ただ飲むだけでは物足りないという方に良いでしょう。酵素ドリンクには各種栄養が含まれていま すが、野菜や果物が中心となる酵素ドリンクにはタンパク質が決定的に足りません。そこで、豆乳と割るというのもオススメです。必要な栄養素に加えて豆乳で タンパク質が摂れますし、満腹感もそこそこ出ます。牛乳やヨーグルトでもかまいません。リンゴやオレンジ、レモンやグレープフルーツなどの複数のジュース と合わせてミックスジュース風にしても美味しく飲むことが出来ます。

継続するために、様々な方法を試してみると良いでしょう。

酵素ドリンクで体質改善できました!

私は低体温・低血圧・便秘・貧血持ちと誰が聞いても不健康な体質でした。手足は常に冷たく、立ちくらみは日常茶飯事で本当に悩んでいたのですが、かといって何をすれば効くのかもわからず「この体質と一生付き合っていくしかないのかな。」と半ばあきらめていました。
そんな時、私より不健康体質の友達が勧めてきたのが「酵素ドリンク」でした。
そこの会社の営業マンかというくらい酵素ドリンクの良さと効果を熱弁してくるので、私はそこまで効果があるのならという軽い気持ちで1本注文してみることに。
そして、宅配便で届いた酵素ドリンクを口に含んでみると「思ったより飲みやすい!」というのがはじめの感想でした。
飲みやすかったので毎朝継続して飲むことが出来て、飲んでいる内にはじめに感じたのが「そういえば最近立ちくらみしないな・・」ということでした。
あまりに自然に改善されていたので気づかなかったのですが、立ちくらみしなくなっていたのです。これだけでもとても嬉しい効果なのに、それだけではなくお通じも次第に良くなっていき体重が何もしていないのに2キロ近く減っていました。これにはビックリしました。
あの驚きから約半年経過しようとしていますが、そんな今もかかさず毎朝飲んでいます。